「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

勉強場所にはメリットデメリットあり!?寺本先生のおすすめは?

みん公第123回は重大問題!?勉強する場所について。 コメントやSNSでもよく見かける話題! 勉強のモチベーションにつながるため、受験生にとって重要なテーマです。 自習室、自宅、図書館などそれぞれのメリットデメリットを紹介します。 今回の動画を参考にすれば、自分に合った勉強場所をきっと見つけられるはず! ぜひご覧ください!

勉強する場所について 自習室派のメリデメ

・ライバルと一緒に勉強できる(モチベ上がる)。ライバル意識が生まれる。ご飯を友達と食べるのもよい。

・帰るのが罪と感じる空間。

・お金、移動時間がかかる。自習室でどのくらいの時間勉強できるのか考えよう。

・風邪をひく(換気があまりされていない)。マスクをしよう。

 

勉強する場所について 自宅派のメリデメ

・お金や移動時間が一切かからない。

・自由裁量が大きい。全部自分で決められる。

・生活が乱れる可能性あり。意思があまり強くない人は注意。

・どちらかというと、超直前期にオススメ。自習室でペースをつかみ、最後に自宅に切り替え受験生もいる。

 

勉強する場所について 図書館派のメリデメ

・環境が一番いい(静かだし、息抜きに読書も)

・ライバルが目に入らず、落ち着いて勉強できる。自習室と家の間の存在。

・学校の授業後に勉強でき、移動時間がいらない。学校の図書館が一番コスパがよい。

・自習室よりも誘因が弱いので、帰りたくなる?

 

勉強する場所について 番外編!?カフェ派

・昼間は社会人が仕事をしているのでモチベがあがる。

・リッチな気持ちになれる(心の余裕)。

・行き詰った時にオススメ。気持ちを切り替えるためにも。

 

勉強する場所について おわりに

ベースとなる場所を1つ作って、少し飽きたら変えてみるなどの柔軟な対応をするのが一番いい!

キーワードやタグから別の動画を探す