「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

嫌いなタイプ、趣味ラップ⁉みんなの質問に答える面接塾

第134回は面接の頻出テーマについて考察するみん公面接塾の第7回。 みん公面接塾は皆さんのコメントを原動力にしているシリーズです。 今回もみんなからの質問・コメントへ回答します! 「嫌いなタイプの人間は?」と聞かれた時、「趣味がラップはだめですかね…?」など、みんなの身近な疑問へ寺本先生が回答します。 また、毎回恒例化してきた合格報告も紹介しています。 みんなの疑問や実体験を共有できる回です、ぜひご覧ください!

質問・コメントへの回答 (国家一般職の)官庁訪問

国家一般職の官庁訪問の日程に幅があるとき、何日で決まるかは場合によるので行ってみないとわからないが、3回くらいで終わるイメージ。

 

質問・コメントへの回答 (総合職の)説明会参加回数

説明会は多く行く方が良いが、10回以上行かないといけないという決まりはない。目的をもって、対象・内容・主催が違う説明会に行くべき。全く同じ説明会に何度も行くのは印象がよくない。

 

質問・コメントへの回答 嫌いなタイプは?という質問

嫌いなタイプがいる前提で言われているので、少し考えて行った方がよい。嫌いなタイプとその対処法を聞かれる。

 

質問・コメントへの回答 警察官の面接について

好印象を持たれるのは、スポーツマンであること。面接では、所作や話し方に気を付けよう。ハキハキ話し、言い切ることが重要。

 

質問・コメントへの回答 趣味ラップはNG?

趣味がラップはダメではない。心配な人は、面接カードに音楽(特にラップ)と書いておけばよい。面接で目的を聞かれたら答えられるようにしておこう。

 

合格した方の声 地元以外の自治体に合格

面接では、地元のマイナスポイントを言うのではなく、地元の良さを上回る、その自治体の良さを伝えることが大切!

 

合格した方の声 志望理由の大切さについて

地元ではなくその自治体が良いということを粘り強く伝えよう!目的意識を持っていることが大事!

 

キーワードやタグから別の動画を探す