「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

合格後に取り組むこと、経験者採用など、実際寄せられた質問に回答!!

第40回動画はみん公にこれまでに寄せられた質問に回答します。 チャンネルの開始以来たくさんの方にコメント、ご質問を頂いています。 出来る限り受験生のご質問には答えていきたいということで、複数の質問に答える回を設けました。 合格後に取り組むこと 、経験者採用の不安 、併願プラン、今後動画で扱っていく予定のご質問 これらについて扱っています。 今後もお寄せいただいた声にも寄り添えるチャンネルであるよう、色々な取組みをしていきたいと思いますので、引き続きの応援をよろしくお願いいたします!

質問解答➀ 合格後、就業までの過ごし方

今まで勉強に制約されていて出来なかったためやりたい事と、今後就業すると出来なくなるであろう事をやっておこう!楽しかった経験があることが大切なので、勉強よりも大学生活の思い出作りにあてた方がよい。

 

質問解答② 社会人経験枠(受験年齢)

募集の年齢枠にはまっていれば、合格は絶対に可能。

 

質問解答② 社会人経験枠(勉強法)

偏りがないように勉強して、苦手なテーマがあれば深掘りする。過去問、演習から入った方がコスパがよい。

 

質問解答② 社会人経験枠(小論文)

今までやってきたことをどのように仕事に活かすか、どういう場面に活かすか、どのようなサービスに活かすか、が社会人経験枠の小論文には出ると思ってよい。意図を明確に伝えるために、小論文の構成をしっかりと!

 

質問解答③ 併願プランについて

第一志望を決めて併願プランを考えるか、国家一般職(最大)に合わせる。

 

質問解答:その他 随時動画にまとめていきます

・暗記科目の暗記法

・刑務官、家庭裁判所調査官について

・高卒程度試験

・試験のボーダーについて…ボーダーについてはあまり言えないが、年々上下しているので絶対的な指標にはなり得ない。基本的な問題を落とさないで捨て科目をできる限り作らなければ、ボーダーを超えるはずなので、あまり気にしない方がよい!

キーワードやタグから別の動画を探す