「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

受験生が陥りやすい!公務員試験のあるあるをさらに紹介!!

第47回動画は引き続き公務員試験のあるあるについてです。 前回のような三大挫折ポイントとまではいきませんが、受験生が陥りやすいあるあるをご紹介しています。 科目数が多い公務員試験で、目の前のことに集中しすぎて後回しにしてしまった対策に足元をすくわれてしまいがち。。。 ・二次試験対策を先延ばしにしてしまっている ・重要かつ苦手な科目を放置してしまっている ・小論文試験がどのようなものか、今ひとつわかっていない。 このような先送り・放置に覚えがある方は是非今の勉強法を見直してみましょう!

途中からの民間の合流がきつい

周りが民間に流されるため、精神的にきつい。1回民間に流れると戻って来られなくなる。

 

面接試験対策がおろそかに

筆記試験の対策に終始し、面接試験対策がおろそかにすると、一次試験しか受からないという1番なってはいけない人になってしまう。最後の決め手は人物試験。一次試験で受かった後に二次試験で受かるクロージング率は、人によって違うので注意。

 

勉強する科目が偏る

数的処理などのすぐに伸びない科目は、こつこつ勉強しよう!

 

小論文対策を先延ばし

文章を書くのが億劫で小論文の対策をしないまま試験に臨む、ということがないように余裕をもって勉強しよう。

 

情報収集を怠ってしまう

情報収集を怠り、周りから取り残されると困るので、説明会に参加しよう。

キーワードやタグから別の動画を探す