「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

公務員試験合格者マインドで困難を乗り越える方法を伝授!

みん公第130回は、困難を味方に変える!ポジティブ受験生になる方法! 困難を乗り越える方法を考えていく回です。 困難とは、学校の課題、部活動、仕事など学習を阻害する要因をさします。 まずは困難を前提に置き、勉強スタイルを考えることが重要です。 今回のみん公で合格者のマインドを取り入れ、ポジティブ受験生になりましょう! ぜひご覧ください!

困難を味方に変える方法 困難の定義とは

困難とは、学習を阻害する要因をさす。アルバイト、学校の課題、部活動、仕事など。

 

困難を味方に変える方法 まずは困難を前提に置くこと

困難から勉強スタイルを考える!理想の勉強スタイルに困難が降ってくると混乱してしまうので、自分が持っている困難を認識してから勉強スタイルを考えることが重要。

 

困難を味方に変える方法 ①可処分時間の割出し

自分の困難をもとに、どのような勉強時間が取れるのかという、可処分時間を割出す。これを可視化しよう(時間よりもいつか)。

→朝に勉強するのが一番よい。夜は夜型の脳になってしまったりと、効率が悪い。

 

困難を味方に変える方法 ②可処分時間の使い方

可処分時間には長さや質の違いがあるので、”何ができるか”を考えよう。継続してできるなら知能系、通学時間など短い場合は知識系など。

 

困難を味方に変える方法 合格マインドを取り入れる

①最後まで諦めなければ受かると信じる。これは、ほとんどの合格者が振り返って言うこと。焦らないように。

②今遅れていても、最後に間に合わせればよいと考える。最終的な目標に向かう過程はどんなものでもよい。他人と比べない。

③自分自身との闘いと考える。相対試験ではあるが、自分の点数を伸ばすために自分を見つめ直すことが大切。

④合格するパターンは千差万別だと考える。絶対こうしなさい、というのはない。微調整をしながら継続していくことが大事。

⑤併願をすればどこかしら受かると考える。これを思うだけで心に余裕が生まれる。

これらのマインドを心に留めて、追い込みすぎず最後まで勉強していきましょう!

 

キーワードやタグから別の動画を探す