「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

合格者から学ぶコツ!公務員試験、知識系科目の勉強法

第36回動画は知識系科目の勉強方法についてです。 勉強時間に比例して点数が伸びやすいものの、科目数が多く、出題数はそんなに多くない… 絶妙のポジショニングが受験生を惑わせる印象がある知識系科目は受験戦術の大きなポイントとなる科目と言えるかもしれません。 知能系科目と比べると多分に戦術的な公務員試験の知識系科目の対策も合格者の背中に学ばせてもらいましょう!

怠れない知識系科目

特に地方公務員試験(地方上級、市役所)は、半分が知識(区分による)。

 

地方公務員試験の知識系科目 全体的に難易度は低め

地方上級や市役所の試験の知識系科目は普通の試験と違い、専門試験では点が取りづらく、教養試験は易しいため点が取りやすい。

 

知識系科目の対策 属性に応じた得点戦略

・文系は社会科学や人文科学を頑張って、自然科学などを捨ててもよい。逆に理系は自然科学や数学は頑張って、社会科学や人文科学を捨ててもよい。

・一般的には、出題数が少ない科目を捨てる。選択制の場合には捨て科目を作ってもいい。

・科目を捨てるのが怖ければ、テーマを捨てるのがとても重要!科目を捨てれば0点だが、テーマを捨てれば出ると予想したテーマが出た場合に点数が取れる、という可能性がある!

キーワードやタグから別の動画を探す