「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

実は多い!!公務員から公務員への転職

第21回動画では公務員間の転職についてお話しします。
公務員は安定のイメージが強く、公務員間の転職が多い事実は受験生にはあまり知られていません。ライフステージの変化に合わせて「場所」を変える。
自分のやりたいことに合わせて「仕事内容」を変える。
毎年多くの方が公務員間で転職している実態があります。
受験生の皆様もミスマッチを恐れずに第一志望合格に向けて集中して頑張ってほしい。
動画が参考になれば幸いです!
今後も受験生が一番知りたい本音の情報発信をしますので、チャンネル登録をお願いします。

はじめに
今回は意外に多い、公務員→公務員という転職について。

公務員間の転職 ライフステージに合わせて
結婚を機に異動のない自治体に。

公務員間の転職 珍しくもネガティブでも無い
自治体によっては歓迎される。

公務員間の転職 仕事内容を変えるために
住民に近いサービスを提供したくて国家から特別区に。

公務員間の転職 自治体を選ばず行われる
市から市や市から県などの転職もたくさんある。

公務員間の転職 即戦力として採用には有利
公務員経験は面接で強みになる。

公務員間の転職 公務員の終身雇用イメージ
40年間同じところで働かなければならないという幻想。

公務員間の転職 公務員からの道は一つでは無い
公務員経験は強みになるので、民間への転職や独立も可能。

おわりに
受験生のみなさんも志望自治体を決める際のご参考に!

キーワードやタグから別の動画を探す