「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

転職に近い異動もある!地方公務員ジョブローテーションの話

第41回動画は地方公務員のジョブローテーションの話。 地方公務員はゼネラリストで数年おきに色々な仕事をする。 何となくそんな風に聞いてはいるけど、実際のイメージは湧きにくいと思います。 今回は都道府県庁の職員の方の実例をご紹介します。 望めばガンガン異動して新しいことに取り組める、一方で望まなくても全く新しい業務を一から覚えるような「転職に近い異動」が突き付けられることも… 貴重な実例ですので是非ご覧ください。 ※今回の動画で取り上げた計量検定所(東京都)についての動画です。 https://www.youtube.com/watch?v=tX_RFLZAFSc

地方公務員(事務区分) ジョブローテーションとは?

地方公務員は一部を除き職種別採用ではなく、事務として一括で採用されるので、定期的に事務区分の中で人事異動がある。毎年意向を聞かれるので、異動希望を出すか決める。結構それが通る。

 

ジョブローテーション 実際の公務員の方の例

計量検定所→生活文化局→議会局(この中でも様々に異動)。このように、希望を出せば転職に近い異動も行われる。

 

ジョブローテーション 職務幅の広さは一長一短

仕事が変わりたくない人でも、異動希望を出さなければずっと同じ所にいることが出来るとは限らない。

異動したい人にとっては、異なる仕事をいくつも経験できるので魅力かも!

キーワードやタグから別の動画を探す