「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

論文構成のプチ講義!公務員試験小論文対策!!

第67回は「寺本康之の小論文バイブル2021」の発売に合わせて論文構成のプチ講義をしてもらいます。 みん公第48回「小論文対策」で小論文試験で大事な「分かりやすく」「論理的な」文章のうち、論理性に着目した回です。 公務員試験の小論文試験においては、短時間でご自身の意見を採点官に読み取ってもらう必要があります。 ・伝わる構成とは何か? ・ナゼ構成が大事なのか? 寺本先生の大ヒット著作「小論文バイブル」だけのマル秘テクニックを惜しげもなく披露してくれています! 小論文はその重要度の割に、受験生の着手が遅れてしまいがちな科目です。 今回の動画がこれから本格的に小論文に取り組む受験生の後押しになればと思います!

導入部分は論理構成の要

導入部分は、現状・状況→問題点や課題の指摘→問題提起。根元の部分を掘り起こすために、取り組みを必要とする現状を示す。導入で構成の論理性を見せる。

 

段落分け(見やすさ)も重要

段落を分けてそれぞれに取り組みを書くと、何個取り組み(点数につながる中身)を言っているのかがわかりやすい。

 

ハンバーガーライティングとは?

ぶれない構成を作ることが大切。導入部分とまとめで具材(取り組み)をはさむ。具材の部分で点数が入るが、上と下でがっちり構成を固めることが大事。

 

構成を固定して取組部分を学ぶ

取り組みの部分を学び構成を固定すれば、ほとんどの小論文は書ける。寺本先生の小論文の参考書で、取り組みの部分をインプットして、構成を学んで答案を完成させていこう!

 

最後のまとめにもコツがいる

最後のまとめには、今後の方向性などを書く必要があり、コツがいる。

キーワードやタグから別の動画を探す