「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

公務員説明会を貴重なツールとして活用しよう!

第23回動画では公務員説明会の活用方法についてお話しします。 業務内容から求める人物像まで、自治体の担当者からコアな情報を直接聞くことが出来る公務員説明会。 受験生の皆さんに最大限に活用してほしい貴重なツールです。 この動画では説明会の概要に加えて、参加時に気を付けるべきポイントについてもお話ししています。 この動画で説明会に参加してみよう!と思ってくれる方がいたら大変うれしく思います!

公務員説明会についての概要

・官庁や自治体が行うもの、予備校が行うもの、学校が行うものがあり、予約が要るものも。

・複数回実施するところが増えているので、HPで各自チェック!複数回あるのを知っているということが大事。

・現職公務員と対談などといった説明会もあるが、目的を明確にして行くべき。顔を売るためではなく、情報を仕入れるためや、やりたいことの相談をするためなど。雰囲気を知ることもできる。

・国家公務員は、https://www.jinji.go.jp/saiyo/event/event.html

 

説明会参加時のポイント

・第二志望、第三志望の受験先にも足を運ぶ。面接で「第一志望です」と言うことができる。

・国家、地方公務員の両方に参加。この2つを比較することによって志望動機作りにもなり、話の幅が広がる。国家公務員の場合は何度も足を運び、顔を覚えてもらう。

・報告書の作成(雰囲気、担当者の部署、政策など)。書いておけば説明会の内容を思い出しやすくなり、面接カードが書きやすい。

・質問はしてもしなくてもよい。目立つよりも、情報を仕入れに来ているという目的意識を持とう!

キーワードやタグから別の動画を探す