「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

公務員試験自然科学、文系、理系ごとの目標と対策!

みん公第129回は科目別対策シリーズの第7回、自然科学の対策について。 教養試験・知識分野の一つであり、意外と質問が多い自然科学。 文系は苦手、理系は得意な人が多い科目ですが、それぞれの勉強方法を教えます! 文系も理系もそれぞれの対策に役立つ情報を紹介しているので、ぜひご覧ください!

自然科学の勉強法 文・理系別の得点目安は?

目標は、文系5割・理系は7割。

 

自然科学の勉強法 勉強すべき科目数

科目選択はケースバイケース。ご自身の属性と既学習科目を中心に。
→物理、化学、生物、地学のうち、文系は2科目、理系は3科目を強化する。

自然科学の勉強法 どのように科目を絞るか?

生物と地学は暗記、物理と化学は計算も。

・文系で暗記で済ませたい人は、まずは生物地学を勉強する→物理化学までできたらBetter。
・理系は物理化学と生物or地学(生物の方がいい?)。(どの科目を勉強するかは人による。)3科目固めて、残り1科目はテーマを絞る。

優先順位を考えて勉強する!

 

自然科学の勉強法 重要:テーマを取捨選択

「捨て科目」よりも「捨てテーマ」
→物理化学の暗記分野はやってみる!!過去問を見たりして頻出テーマは勉強しよう。

物理:波の性質、原子放射線 など
化学:各種法則、結合の種類、金属の性質、貴ガスの性質、天然物医薬品 など

キーワードやタグから別の動画を探す