「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

公務員試験、勉強に前向きになれる行動力!

第107回は公務員試験受験生に求めたい行動力の話ッ。 「官庁自治体の説明会参加」、「10時間勉強」、「最新年度の過去問を解く」という3つの行動について。 これらを行うことで、モチベーションアップ、現状把握、課題発見など沢山のことを経験することができます。 みなさんも勉強に前向きになれる行動力を身に付けましょう!ぜひ今回もご覧ください!

受験生にやってほしい行動 ①積極的に説明会に足を運ぶ

・官庁・自治体の説明会に幅広く(3,4個は必ず)顔を出す。

・本当に頑張っている公務員の情報は、実際に行ってみないとわからない!ネット上のつながりで完結させてはいけない。

・リアルを大事にして、肌で感じよう!

・志望先が行って変わることもある。特に国家公務員。

 

受験生にやってほしい行動 ②10時間勉強をやってみよう!

実質10時間の勉強を1度でいいからやってみよう。辛さを経験しておき、その後の行動パターンを決めるため。

 

受験生にやってほしい行動 ③最新年度の過去問を解く

・最新年度の問題は、次の年に出ないが自分の実力がわかる。

・現状でどれくらいとれるのかを把握し、レベルを知る→課題発見→検証 というサイクルをつくろう!

キーワードやタグから別の動画を探す