「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

楽な公務員試験があるとの噂は本当!?

楽な公務員試験とは? 制度改革による簡易型試験
近年、地方公共団体レベルでは事務区分で「簡易型試験」を採用するところが多くなってきている。

楽な公務員試験とは? 筆記から人物重視へ
簡易型試験とは、筆記試験の負担を軽減し、人物試験を重視する試験の総称。

楽な公務員試験とは? 専門試験を廃止か選択制に
筆記試験の負担を軽減する方法は様々。①専門試験をなくす。

楽な公務員試験とは? 教養試験の簡易化
②教養試験を簡易化(科目選択制にする、知能分野だけの問題にする、四肢択一の平易な問題にする、SPI3やSCOAで代替する)。
楽な公務員試験とは? 受験者増で水物試験に
誰でも受けられるようになるため、このような試験は軒並み高倍率!超水物だと思った方がいい。

楽な公務員試験とは? 本命にするにはリスク高い
併願の一つとして、受かったらラッキーという軽い気持ちで受けるのはあり。ここが本命だと、超水物だから受かるとは言えない。第一志望の人は併願対策をしっかりやるべき。

おわりに
受験者減で簡易型試験採用のブームはまだまだ続いていきそう。

キーワードやタグから別の動画を探す