「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

公務員試験の復習のやり方!試験制度と、科目特性に合わせる!

みん公第132回は、公務員試験勉強復習のやり方ッ。 復習しているつもりが身につかない…と悩んでいる人も多いです。 そこで、今回は公務員試験の特性に合わせた復習方法の考え方を教えます! 科目の伸びの特性に合わせた復習のイメージを持つことが重要です。 身になる復習方法を学べる今回もぜひご覧ください!

復習のやり方 復習の目的から考えよう

復習の本来の目的から逆算して、復習方法を提案。科目の伸びに着目して、目的意識のある復習を。

 

復習のやり方 じわじわ伸びる知能科目

知能科目はじわじわ伸びる。ものにする!という感覚が大事。

→一周する間にもこまめに復習(並行学習、特に数的処理)。新しく学ぶのと復習を二元的に行って、忘れる前に復習をしよう。
→テーマの絞り込みをする。頻出テーマに特化。

 

復習のやり方 知識科目は資料作りが大切

知識科目は比例的に伸びるが、直前期に詰め込める状態を作る。直前期に全体を見直せる資料を作る。

→特に暗記科目は一元化が大事。
→一か月前に見る資料、一週間前に見る資料、1日前に見る資料(過去問分析により出ると予想したテーマ)、当日持っていく資料(図や表など覚えきれないもの)。

キーワードやタグから別の動画を探す