「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

今年度公務員試験最後の集大成、市役所C日程を受験する方へメッセージ!!

はじめに
今回は2019年度公務員試験市役所C日程、受験生の方への動画です。
Standard-Ⅰ・Ⅱ<標準タイプ>の自治体向けのアドバイスです。

C日程試験の特徴 知識科目の配点比率が高い
知識科目が半分を占めるので、重要。
時事は2ヶ月前の7月ニュースまでを追っておこう。
寺本先生のブログに予想や分析ものせている!
【寺本先生オウンドブログ】 https://mohu0424.amebaownd.com/

C日程試験の特徴 知能科目の難易度、傾向変化
数的処理が簡単になるのである程度点数が取れる。
市役所試験C日程は英文の量が少ない傾向にあります。

C日程試験の特徴 筆記が悪くてもチャンスあり
点数が低くても(5割くらい)受かるケースが多々あるので、最後まであきらめずに頑張ってほしい!
小論文は構成を崩さないことを第一に意識。

C日程試験の特徴 人物試験勝負!受験生属性も変化
元々第一志望ではない人も沢山受験する。
これまでの第一志望でなくても、自治体と向き合うこと。
なぜその自治体を受けようと思ったのか、その自治体にどう自分が合わせられるかを特に意識する。

C日程試験の特徴 最終日程。受験生は本当に苦しい
1年間の公務員試験の中で一番最後がC日程。
予備校などは6月のA日程くらいまでしかバックアップしないが、寺本先生は最後まで心から応援しています!

キーワードやタグから別の動画を探す