「公平に情報を届ける」をテーマに公務員試験合格に役立つ情報を発信していきます

動画の内容

孤独な受験生活を乗り越えるヒント!社会人受験生へのアドバイス!!

第61回は社会人受験生へのアドバイス回です。 今回の動画は寺本先生の「孤独ですか?」の言葉から始まります。 その言葉の通り、可処分時間が少なく、情報も少ない社会人受験生の合格までの道のりは平坦ではありません。 とはいえ、民間企業で培った皆さんの経験は自治体にとって大変魅力的なものです。 みん公チームは少しでも多くの社会人受験生に経験をアピールする場に立っていただきたいと考えています。 今回の動画では、社会人受験生の強み、弱みに加え、試験戦略、マインドの持ち方までを網羅的にお話ししています。 この動画が、社会人受験生が孤独な受験生活を乗り越えるヒントになれば幸いです。

社会人受験生の注意ポイント 強みと弱みを把握する

・強み…社会経験があるので、面接では学生よりも有利。成功体験、失敗体験、学んだこと、それらをどのように公務員に活かしていくのかを整理しておく。

・弱み…絶対的な可処分時間の不足。ただ、時間の使い方次第でこれは克服できる。効率的な資料作り、計画及び実行力がカギ。

 

社会人受験生の受験戦略

・択一は通ればよしと考える。そこでアドバンテージを作ろうとはしない。攻める気持ちを持って勉強して、頭では通ればよいと考えておく。

・学生とは異なる視点で見られる。即戦力になりそうか、落ち着きや高度な対人スキルなど。

・併願できるところをできるだけ多く確保できるように動く。早めに併願プランを考える(リスクヘッジ)。勉強の計画を立てるためにも。

・仕事は直前期(直前3か月くらい)までやめない。空白の時間は社会人にとって傷となる。直前期に辞める人が多い。また、直前期に辞めると爆発的な集中力を発揮する人が多い。

・勉強しやすい環境づくりをする。机の前に目標を書いて貼る。スマホ画面を目標を明記した写真などにする。

・人と比較しない。自分のできることに集中する。

キーワードやタグから別の動画を探す